agile アジャイルで行こう! 行きたい! 行くべし!!

アジャイル、agile

より正確な発音は 「 ジャル 」 だろう。

 

この単語ご存知の方も多いと思うが、日本語訳は

「(動きが)素早し、機敏な、明敏な、頭の回転が速い・・・」

スピード感がある、スピード優先(完成度よりも)というような意味のようです。

 

ソフトウェア開発の世界で「アジャイル開発」という言葉が定着しています。

最初から完璧なソフトウェアを求めるのではなく、一定程度開発したソフトウェアをとりあえずリリースし、お客さんからの指摘なども受け付けて改良改良また改良して完成度を高めてゆく開発手法です。

 

この手法を事業経営の中でも取り入れていきたい。というか我々のようなひとりないしふたりで経営する経営体のスタート時は自然そのようになるのだろう。これを継続したい。

アジャイル手法も含めて「新しい経営体」を目指そう。「新しい」というより「自分流」。

「営業」「マーケティング」「製品・サービス」「人事」「財務・経理」「情報管理」、「マネジメント」・・・・。

 

#行政書士#信託#民事信託#親愛信託#B M X#行政書士今井博幸事務所#相続#争続#遺言#資産承継#事業承継#事業継続#中小企業支援#経営コンサル#感染症対策#SWOT分析#VRIO分析#脱相続#超後見制度#アジャイル開発#経営#営業#人事#マーケティング#情報管理#製品#サービス#マネジメント