親愛信託®のしくみ

「親愛信託®」とは、財産を所有している人が「委託者」となり、信頼できる親族や一般社団法人などの「受託者」に、信託契約をもって名義のみを変更して、管理・運営してもらえるしくみです。信託された財産から利益を受け取る権利は受益者にあたります。受益者は契約で自由に決めることができます。
委託者が存命中は「委託者」は同時に「受益者」となって、従前通り財産に対する権利を持ち続ける場合が多く、その場合、名義は変わっても課税はありません。

<しくみのメリット>
1.後見制度より自由
2.遺言より優れている
3.事業承継のための便利なツール

 

tps://imai-office.net/news/

#行政書士#信託#民事信託#親愛信託#B M X#行政書士今井博幸事務所#相続#争続#遺言#資産承継#事業承継#事業継続#中小企業支援#経営コンサル#感染症対策#SWOT分析#VRIO分析#脱相続#超後見制度#アジャイル開発#経営#営業#人事#マーケティング#情報管理#製品#サービス#マネジメント#コロナ感染#濃厚接触者#保健所#オミクロン株#換気#マスク#凸版#ファクターX#接触感染#飛沫感染#空気感染#認知症#対策