感染レポート#3 1月18日発症後2日目 〜マスク伝道師〜

体温の推移は38度台から37度台へと移ってきた。

ここで濃厚接触者についての定義をおさらいしておこう。

今までは他人事だと思っていたのでよく理解していなかったことがよくわかった。

濃厚接触者の定義

  • 発症日を入れて過去3日以内の接触
  • マスクをせずに15分以上の会話

以上二つの点を同時に満たした者

  • 同居者はいずれにしても濃厚接触者

簡単に言うとこんなところ。

濃厚接触者と判定されると、発症日の翌日から最低10日間行動制限の協力を要請される。つまり「外に出るな、人に会うな」ということ。

士業関係はテレワークの進み具合がゆっくりした事務所・会社が多く、私の接触者の半分以上が士業であるため、状況を早めにちゃんと伝えておくべきだと判断した。

同居者は必ず濃厚接触者。私の陽性が確認された日の午後、家人はP C R検査を受けたら陰性だったのです。それでも10日間の行動制限。陰性なら大丈夫じゃないのかなぁ?

 

陽性判定された後の始末

受信した内科クリニックでは薬を処方してくれた。

コロナ用の薬ではない。内訳は解熱・鎮痛剤、胃薬、感染症予防の抗生物質。

風邪の時の処方と変わらない。現在、街のクリニックでできることはこれだということだ。

「帰ったら、保健所からの聞き取り調査の連絡を待つように」と医師から告げられた。保健所への連絡は医師がしてくれる。

当然遅くとも午後一くらいまでには連絡があるものと思っていた。

が、昼を過ぎ夕方近くになっても連絡はない。

「感染拡大中」でバタバタなのだろうな。

こちらから保健所への電話は控えた方が良いか、と考えていたが、私の方の関係者にも事情がある。

やむを得ず夕方保健所へ電話したら、案外アッサリと電話はつながった。

聞くと「保健所からの連絡は明日になります」とのこと。

おいおい。ビジネスの世界ではスケジュール調整に1日ロスをすると、取り返すのに1週間以上かかることはよくあることだ。取り返しがつかないことさえある。おいおい。

ところが翌日ではなく19時くらいに保健所から聞き取り調査の連絡が入った。促した効果があったか。

 

聞き取り調査は私しかわからない事項、接触者や私の行動についてのものだけかと思ったら、クリニックから処方された薬のことなどクリニックと私とのやりとりをクリニック直接ではなく私から間接的に聞き取るものでもあった。

なんだこりゃ。クリニックと保健所のコミニュケーション・情報伝達・情報共有体制は、昭和のものではないか?去年の報道で指摘されていたF A Xを使っての情報のやり取りは、保健行政内だけでなくその周辺とでも行われているのではないか。

コロナの第一波到来から2年が経つというのに、情報共有体制が全く洗練化されていないのではないか。

これじゃ保健所の現場で働く皆さんは無駄な苦労を余儀なくされる。

どうか保健行政のトップにいる皆さん、現場を理解して下さい。

「いつまで同じ失敗を繰り返すのか」、という言葉が実感できます。私に連絡をくれている保健所の方々は、非常の親切丁寧だと思います。

おかげで最短で療養者弁当は届いたし、パルスオキシメーターの貸し出しも行われました。

保健行政のトップ、政治家の皆さん、現場の実際を理解しておられます?

悪態はこれくらいにして・・・。

 

ここで学んだことは、

“ 換気を頻繁に行う ”

“ マスクをしっかりしておくべき ”ということ。

マスクについては、感染防止は言うまでもないが、濃厚接触者と判定されることを避けることができる。

最悪なのは検査の結果が陰性なのに濃厚接触者との判定であるがために行動制限を強いられることだ。

私が発症する前日、一時間程事務所で打合せをした後、一時間半程酒を伴って会食をした人がいます。彼は終始マスクをしていました。

結果、濃厚接触者に当たらず。

ご本人も私からの連絡後直ぐ検査を受けられ、後に陰性判定が出ました。

10日間の行動規制はありません。中小企業にとって組織の要の人間の行動制限は死活問題に関わることもあります。

あー良かった。

 

私の場合、感染経路は不明。

巷間言われているオミクロン株は空気感染ではないか、ということが真実味を帯びます。

空気感染は本当に怖い。

手洗いしようが消毒しようが空気中にあるウィルスを吸い込んだらおしまい。

対処法はなんといってもマスクをきっちりすることだ。

そして、寒くても頻繁に換気をすること。今回痛烈にこれを感じる。

私はマスク伝道師となろう。換気の伝道師となろう!

 

#行政書士#信託#民事信託#親愛信託#B M X#行政書士今井博幸事務所#相続#争続#遺言#資産承継#事業承継#事業継続#中小企業支援#経営コンサル#感染症対策#SWOT分析#VRIO分析#脱相続#超後見制度#アジャイル開発#経営#営業#人事#マーケティング#情報管理#製品#サービス#マネジメント#コロナ感染#濃厚接触者#保健所#オミクロン株#換気#マスク