「まん防」 という略語に意義あり!!

我が国の感染症に対する(行政)措置として「まん延防止等重点措置」という言葉がある。

この言葉の略語として「まん防」という言葉が使われることが多く、いろいろ物議を醸している。

この略語はそもそも日本語の使い方として間違っているのではないか? という話です。

 

「まん延防止等重点措置」という言葉のメイン部分は「重点措置」にあり、「まん延防止等」はそれを修飾する単語でしかないのではないのか?

「重点措置、例えばまん延防止などね!」

と私は理解します。

 

「まん延防止等重点措置」という言葉を省略するとすれば

「じゅうそ」

が正しいのではないか?

頭文字をどうしても使いたいのであれば、

百歩譲って「まんじゅう」

と省略すべきだ。

 

只し「まんじゅう」ではふざけ過ぎていると叱られるのは間違いないから

「重点措置」

が適する言葉であるような気がする。

 

私は法律を使用する仕事もするので、言葉にはこだわりたい(笑)!!

#行政書士#信託#民事信託#親愛信託#B M X#行政書士今井博幸事務所#相続#争続#遺言#資産承継#事業承継#事業継続#中小企業支援#経営コンサル#感染症対策